2010年10月28日

2010−少年の祭典「ボレロ」ー第1回練習報告

10月17日第1回目の練習報告<麻生小学校>

 先月まで例年にない猛暑が続きましたが、10月に入りめっきり秋らしくなってきました。秋の深まりとともに今年もボレロの季節がやってきました。今年は25周年の記念イヤー。スペインからヴォーカルユニットを招き記念の演奏も行われる予定です。
 さて、今年の第1回目の練習は麻生区の麻生小学校で行われました。麻生区で練習が行われるのはなぜか今回が初めてです。そんな理由もあってか、練習に参加した方の1/3は初めての方でした。期待感あふれる雰囲気の中、まずは全員でジャズダンスを取り入れた体操から始まります。子供たちは大盛り上がり、お母さん、お父さんはフーフーいいながらも楽しそうでした。体操の後は安部順子先生の指導で全員合唱。今年の歌は「だれかが口笛ふいた」と「草原で」の2曲です。


   SANY0105.jpg補.jpg SANY0103.jpg補.jpg

   SANY0110.jpg補.jpg SANY0121.jpg補.jpg

全員合唱の後は、教室へ移動して各パートごとの練習です。今年初めての練習なので、鍵盤ハーモニカやリコーダーのパートでは、まずは楽譜にドレミを書き込む姿がありました。幼児の参加者が多い自然石(簡易打楽器)では体操をしたり、紙芝居を読んだり、練習というよりは雰囲気になじむ時間のようでした。

   SANY0139.jpg補.jpg SANY0153.jpg補.jpg

   SANY0123.jpg補.jpg SANY0167.jpg補.jpg

 パート練習を終えて再び体育館へ戻り合奏練習。練習開始の段階で220脚くらいの椅子を用意しましたが、最終的には300以上の数になりました。第1回目の練習からたくさんの方々に参加頂き、活気のある練習になりました。

   SANY0181.jpg補.jpg SANY0183.jpg補.jpg

   SANY0186.jpg補.jpg SANY0176.jpg補.jpg

   SANY0163.jpg補.jpg SANY0174.jpg補.jpg

   SANY0192.jpg補.jpg SANY0195.jpg補.jpg

 次回の練習は11月7日、川崎区の宮前小学校です。11月いっぱい参加者を募っています。ご家族、お友達、お知り合い、みんなで「ボレロ」を創っていきましょう!


<お知らせ>
 *弦楽器、管楽器、小学生以上の鍵盤ハーモニカ(鍵盤ハーモニカV以上のパート)、リコーダ    ー、木琴の参加者は各自譜面台をご用意下さい。
 *配布致しました練習用CDの「大地讃頌」の各パートごとの音源に、トラック毎数秒間ブランク   が入ります。メカニック的にやむをえない状況ゆえご了承下さい。   


   

   
posted by 暮礼郎 at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする