2013年12月31日

12月14日(土)2013−少年の祭典「ボレロ」−開催報告

 2013−少年の祭典「ボレロ」−は、700名あまりの演奏者により熱い演奏が行われ盛況のうちに幕を下ろすことができました。フィエスタ・デル・ニーニョ合奏団によるモーツアルトの「ハフナー交響曲」で華やかに幕を開け、続く混声合唱「青葉の歌」では、練習の時には聴けなかった勢いとハーモニーの豊かさが感じられ、全体合唱の「誰かが口笛ふいた」「ふるさと」では子供たちのはじけるような声の元気さが印象的でした。西日国交400年を記念してスペインより一時帰国し、本場スペインの歌を独唱した安部綾さんのメゾ・ソプラノは、言葉が解らなくても親近感のある暖かい表情にあふれた歌でした。恒例のフラメンコはストーリーじたてで楽しく舞台を盛り上げました。休憩後の吹奏楽によるチャイコフスキーの「眠れる森の美女」のワルツは、ディズニー映画の中にも取り上げられているメロディーで、「あっ、この曲か…。」と思った方も多かったようです。メインの「ボレロ」は、昨年よりは管楽器の演奏人数が少し少なかったのですが、そんなことも感じさせない勢いのある演奏となりました。何年か振りで「埴生の宿」をみんなで歌って今年の「ボレロ」の幕を下ろしました。
 今年もたくさんの団体、企業、学校、行政のみなさんのお力添えで2013−少年の祭典「ボレロ」−を開催することができました。今回初めて参加された方、一方かつて中学生の時吹奏楽で参加し、今回は吹奏楽部の顧問の先生として関わって下さった方もいらっしゃいました。また来年も新たな「ボレロ」の年輪を重ねていきたいと思います。みなさん本当にありがとうございました。

   1.jpg 2.jpg

   3.jpg 4.jpg

   5.jpg 6.jpg

   7.jpg 8.jpg
   
   9.jpg 10.jpg

   11.jpg 12.jpg

   13.jpg 14.jpg

   15.jpg 16.jpg

   17.jpg 18.jpg

   19.jpg 20.jpg 
   

   
posted by 暮礼郎 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

第3回練習報告*11/24(日)宮前小学校

3回目の練習は、本番会場にほど近い川崎区の宮前小学校で行われました。前2回の練習に比べて、音の集中度が増し、心地よい緊張感が会場をつつみました。本番に向けて一歩前進という感じを受けました。また、この日はTVKテレビの撮影が入り、12月4日に放映があるそうです。詳しくは下記お知らせをご覧ください。

   DSC07747.JPGho.jpg DSC07749.JPGho.jpg

   DSC07752.JPGho.jpg DSC07754.JPGho.jpg

   DSC07755.JPGho.jpg DSC07757.JPGho.jpg

   DSC07758.JPGho.jpg DSC07760.JPGho.jpg

   DSC07761.JPGho.jpg DSC07762.JPGho.jpg

   DSC07763.JPGho.jpg DSC07765.JPGho.jpg

   DSC07766.JPGho.jpg DSC07767.JPGho.jpg

   DSC07768.JPGho.jpg DSC07769.JPGho.jpg

   DSC07771.JPGho.jpg DSC07779.JPGho.jpg

次回4回目の練習は、12/8、高津区の下作延小学校です。南武線津田山駅のホーム横が学校です。

<お知らせ>
・TVKの放映について
 *番 組 名  :tvk情報番組「ありがとッ!」毎週月〜金12:00〜14:00 生放送
 *コーナー名 :「GO!音楽のまち・かわさき」
 *放送日時  :12/4(水) 13:40頃から7分程度
         (生放送のため若干前後する場合があります)
    
posted by 暮礼郎 at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする