2017年12月27日

12月10日(日)2017−少年の祭典「ボレロ」−開催報告

        11月26日、12月3日練習風景

        DSC001.JPG DSC002.JPG

        DSC003.JPG DSC004.JPG

        DSC005.JPG DSC006.JPG

        DSC007.JPG DSC008.JPG

        DSC009.JPG DSC010.JPG 

        DSC011.JPG DSC012.JPG

        DSC013.JPG DSC014.JPG

        DSC016.JPG DSC017.JPG

        DSC_1430.JPG DSC_1432.JPG

        DSC_1433.JPG DSC_1438.JPG

        DSC_1441.JPG DSC_1439.JPG
        
        12月10日(日)本番開催報告 

        IMG_6182.JPG IMG_6187.JPG

        IMG_6193.JPG IMG_6194.JPG 

        IMG_6197.JPG IMG_6198.JPG

        IMG_6199.JPG IMG_6206.JPG

        IMG_6207.JPG IMG_6208.JPG

        IMG_6259.JPG IMG_6289.JPG

        IMG_6290.JPG IMG_6295.JPG

        IMG_6296.JPG IMG_6366.JPG

        IMG_6371.JPG IMG_6428.JPG

        IMG_6446.JPG IMG_6893.JPG

        IMG_6998.JPG IMG_7013.JPG

        IMG_7034.JPG IMG_7321.JPG

        IMG_7336.JPG IMG_7355.JPG

2017年「ボレロ」を終えて
 〜小さな子供から老人までも大合奏、大合唱、目に焼き付けてきました〜
 〜ボレロ、さすがでした。感動で胸が震えました〜
 ・・・とたくさんの方々から嬉しい感想が寄せられた、12月10日のボレロから時が過ぎ、今一番に心に思うことは、あの日、演奏を共に作り出して行く皆さんの真実の音に向かう熱い想いと最後のドラの音が響くその瞬間まで斬新にあろうとしていた皆さんのボレロだったと感じています。
 吹奏楽の「軽騎兵」、混声コーラスの「流浪の民」、全体合唱の「怪獣のバラード」「学校坂道」、どれも会場一杯に生き生きと鳴り渡り、老若男女の皆さん其々がボレロの渦の中で存在感のある音を作り出し、壇上の私と皆さんとは確かな手ごたえを共有していたと実感出来たことは、指揮者冥利に感じた幸せな瞬間でした。
 また、プログラムに彩りと真摯な演奏をして頂いた、スペイン舞踊の皆さん、そしてバリトンソロの旭:潔さんに心から感謝致します。皆さんは如何でしたか?

 〜聞き終えて、勇気が湧いてきました〜(感想文より)
 この言葉こそが今回私達がボレロに託した”勇気と希望のボレロ“からの贈り物ではないでしょうか?!
皆さんお疲れ様!!そして心からありがとう!!また来年ボレロでお会い致しましょうー!!

2017年12月                              安部順子(ボレロ指揮)


        
posted by 暮礼郎 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。