2013年11月18日

第2回練習報告*11/10(日)百合丘小学校

第2回の練習は、麻生区の百合丘小学校で行われました。前回同様約150人の参加者が集い、熱心に取り組みました。

   DSC07533.JPG補.jpg DSC07535.JPG補.jpg

   DSC07539.JPG補.jpg DSC07541.JPG補.jpg

   DSC07542.JPG補.jpg DSC07547.JPG補.jpg

   DSC07553.JPG補.jpg DSC07554.JPG補.jpg

   DSC07558.JPG補.jpg DSC07560.JPG補.jpg

   DSC07561.JPG補.jpg DSC07562.JPG補.jpg

   DSC07563.JPG補.jpg DSC07564.JPG補.jpg

   DSC07570.JPG補.jpg DSC07571.JPG補.jpg

   DSC07572.JPG補.jpg DSC07574.JPG補.jpg

少年の祭典「ボレロ」ならではのパート参加の方がいらっしゃいました。手作りマラカス&太鼓、そしてオカリナです!

   DSC07575.JPG補.jpg DSC07576.JPG補.jpg

   DSC07579.JPG補.jpg DSC07582.JPG補.jpg

   DSC07583.JPG補.jpg DSC07585.JPG補.jpg

次回3回目の練習は、11/24(日)本番会場の直ぐ手前、川崎区の宮前小学校です。現在、宮前小学校は体育館周辺の一部が工事中で通り沿いの北門は出入りできません。反対側の南門になりますのでよろしくお願いします。

<お知らせ>
・参加申し込み締め切りが、3回目の練習日、11/24(日)に迫っています。参加予定でまだ申し込みをされていない方は早々にお願い致します。
・3回目の練習より、「当日の進行」と「本番当日出席表」を配布します。これは当日の受付での混乱を避けるため、事前に名前等を記入頂き、当日入場時受付にご提出頂くものです。尚、最終回の練習でも配布致します。またホームページよりダウンロードもできます。ご協力お願い致します。

   
posted by 暮礼郎 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

第1回練習報告*10/20(日)下沼部小学校

2013年初回の「ボレロ」練習は、中原区の下沼部小学校で行われました。冷たい雨が降り続く中、約150人くらいの参加者が集まり、体操、合唱練習、パート練習、合奏練習に取り組みました。

   022.JPG補.jpg 034.JPG補.jpg

今年の全体合唱曲は、「だれかが口笛ふいた」と「ふるさと」の2曲。「ふるさと」は“うさぎ追いし〜”ではなく、人気グループ「嵐」がカバーしている紅白歌合戦でも歌われた曲です。“雨ふる日があるから虹がでる、苦しみぬくから強くなる、助けあえる友との思い出を、いつまでも大切にしたい、進む道も夢の地図もそれはふるさと〜めぐり会いたい人がそこにいる、ここがふるさと〜”歌詞に込められているのは、夢や希望を忘れずに、手と手を携えてみんなで進んで行こうという思いが綴られています。当然、震災からの復興の意味も込められていると思います。

   053.JPG補.jpg 055.JPG補.jpg

   058.JPG補.jpg 063.JPG補.jpg   

   064.JPG補.jpg 068.JPG補.jpg

   071.JPG補.jpg 093.JPG補.jpg

   096.JPG補.jpg 114.JPG補.jpg

次回11/10の練習は、麻生区の百合丘小学校です。小田急線の百合丘駅から直ぐの、改築したばかりの学校です。たくさんの参加者お待ちしています。

<お知らせ>
 *全体合唱曲の「ふるさと」のアレンジが一部変更になりました。次回の練習時に新しい楽譜をお渡しします。また、ホームページのダウンロード楽譜ファイルも至急差し替えます。ご了承下さい。
 *練習には必ず楽譜を持参下さい。よろしくお願い致します。

posted by 暮礼郎 at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

2013「ボレロ」始動!

 例年より早く暑い夏がやって来ました。如何お過ごしでしょうか。今年の「ボレロ」も、8月25日の「夏休み吹奏楽特別クリニック」を皮切りに活動を開始します。(「夏休み吹奏楽特別クリニック」については、下記参照下さい。)
 さて、2012―少年の祭典「ボレロ」−は前年度に引き続き、東日本大震災の被災者の皆さんへの支援を織り込み公演され、DVD販売代金より30000円を岩手県大槌町教育委員会へお渡し致しました。合わせてNPO法人芸術村あすなろのメンバーが4月30日〜5月2日の間、大槌町「つつみ保育園」「ショッピングセンター・マスト」「エールサポートセンター」、盛岡市「復興支援センター」で支援コンサートを行いました。

   DSC_5775補.JPG DSC_5810補.JPG   

   DSC_5820補.JPG DSC_5840.補JPG.jpg

   DSC_5861補.JPG DSC_5986補.JPG

   DSC_5874補.JPG DSC_5883補.JPG

   DSC_5948補.JPG DSC_5951補.JPG

   DSC_6057補.JPG DSC_6078補.JPG

   DSC_6147補.JPG DSC_6216補.JPG


後日、大槌町教育委員会教育長さんよりお手紙を頂きましたので、以下掲載致します。


ボレロを楽しむ会実行委員会 様
謹啓
 春まさにたけなわに候、当地の桜花も満開となりました。皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 あの日から3度目の春を迎え、海は陽光に光り、穏やかに広がっていますが、一方で家屋の基礎だけを残した一面の更地に復興の歩みの難しさを感じさせられます。このような状況の中でも、皆様のご支援のもと、子供たちは仮設の校舎で新学期を迎え、新たな目標のもとに元気にがんばっております。
 このたびは、貴実行委員会様からの重ねての温かい心のこもった義援金をいただき本当にありがとうございました。いただきましたご支援で、教材教具の環境整備や部活動など、さまざまな教育活動の充実を図り、豊かな心を育み、ふるさとに思いを寄せ、ふるさとの大地をしっかりと踏みしめて成長する子供たちを育てていきたいと思います。
 末筆ながら、このたびの心温まるご支援に衷心より感謝申し上げますとともに、貴会の今後のますますのご活躍ならびに会員の皆様のご健勝をご祈念申し上げ、お礼のご挨拶といたします。
                                       謹白
平成25年4月30日  
                     岩手県大槌町教育委員会 教育長 伊藤正治


2013−少年の祭典「ボレロ」−は12月14日(土)に開催されます。詳細は8月末告知の予定です。全体練習に先立ちまして、8月25日(日)に「夏休み吹奏楽特別クリニック」が開講されます。

                  ★ 募集要項 ★
<日 時>    平成25年8月25日(日) AM9:15集合 〜 PM4:00終了
<会 場>    富士見台小学校体育館(東急田園都市線宮前平駅より徒歩5分)
         川崎市宮前区宮前平3−14−1  044−888−0101
<講習料>    一人500円
<受講対象>   中学生・高校生・一般(個人参加、団体参加問わず)
<パート>    フルート・オーボエ・クラリネット・サキソフォン・ファゴット
         トランペット・ホルン・トロンボーン・ユーフォニューム
         テューバ・パーカッション およびコントラバス
<講習内容>   管楽器/アンブッシャー、ロングトーン、スケール、タンギング、
         フレージングとアーティキュレーションなど。
         弦バス/ボーイング、スケールなど個人に合わせた
         テクニカルクリニック。
         打楽器/脱力、基礎打ち、リズムパターンなど。
<講 師>    音楽大学などを卒業し国内各所で活動するプレイヤー。  
         アンサンブル指導:安部順子  ほか
<申込方法>   所定の申し込み書に記入のうえ、ファックスまたは郵送にてお申し込み
         下さい。(団体参加については別紙にて)講習料については当日
         承ります。
<締め切り>   8月21日(水) ただし定員(各パート30人)に達した場合は
         締め切らせていただきます。
<その他>    * 楽器、譜面台、上履き、昼食をご用意下さい。
         * 楽譜、教材等はこちらで用意いたします。
         * 2013ー少年の祭典「ボレロ」−
          (12月14日教育文化会館にて開催)
          についての詳細は8月下旬〜9月初旬頃、チラシ、
          ホームページ等でお知らせします。
<お問い合わせ> ボレロを楽しむ会事務局(芸術村あすなろ内) 担当:山本 雄
         〒216-0023 川崎市宮前区けやき平1−16−103
         Tel 044−853−1649  Fax 044−888−8844
         http://www.g−asunaro.com 


posted by 暮礼郎 at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする